スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシの苗を植えました

ポットに種を蒔いて育てたトウモロコシが立派に育ってくれました

IMG_4836.jpg

さていよいよ畑に定植!

と行きたいところですが、SNSで親しくさせて頂いている方から

私の畝作りの様子を見てみたいと...実に変わった人もいるものですね~

そんな訳で、趣味の畝作りをご紹介させて頂きます。


今日植えるのはトウモロコシ14株

あらかじめ石灰中和を済ませておいた休閑地をピアンタで耕します

IMG_4807.jpg


植え付け場所に盛られた土を左右に避けて平面にします

両隣の畝に土が掛かっても気にする事はありません

IMG_4808.jpg


ここで登場したのが自作の畝ゲージ

ホームセンターで買ったイレクターパイプと連結パーツで構成されています

最大畝長は2.4メートル、畝幅はスライド式で0センチ~90センチまで対応可

今日作る畝は長さ2.4メートル、苗を2列植えするので幅は55センチとします

IMG_4809.jpg


畝の位置が決まったところでいよいよ作業開始

我が家の畑のほとんどの畝は溝堆肥方式です

苗を植える直下に深さ20~30センチの鍬溝を掘り、

そこに堆肥や肥料、苦土石灰などを入れ溝の中の土と掻き混ぜます

IMG_4812.jpg


左右に避けた土を畝ゲージ内にもどし木板で成形しながら畝を作り上げます

畝の側面は木板を軽く押しつけて崩れないようにします... 、ここポイントです

IMG_4814.jpg


形が整ったら畝ゲージを取り外し、畝の完成!

IMG_4815.jpg


そしてマルチ張りです

平ゴテを畝の側面に垂直に差し入れマルチ溝を作ります

畝の全周に溝を作ります

IMG_4842.jpg


マルチシートを伸ばし切り口側をマルチ溝に差し込んで土を戻し固定します

IMG_4818.jpg


マルチシートを切り取り、こちらもマルチ溝に差し込んで土を戻し固定します

IMG_4819.jpg


畝の両サイドはマルチを折り込み、ピンと張りながら手で押さえて土を戻していきます

IMG_4821.jpg


マルチシート張りを終えた畝です

IMG_4823.jpg


既に穴が明けられていますが...綺麗な真円です!

鋼管をカセットバーナーで炙り、マルチシートを溶かして穴を明けています

鋼管はΦ80、Φ60、Φ30を取り揃えています

IMG_4822.jpg

極めつけはマルチシート張りを終えた畝への散水

少し残っていたシワも無くなり、張りのある畝の出来上がりです


以上、趣味の畝作りでした。
『こんな事やっている暇ねぇ~よ』 とか 『日が暮れちまうぜぇ~』
とお思いのあなた!、はい、それ正解です

狭い畑、余暇を全て畑に捧げているサラリーマンのささやかな趣味だからこそ成せる技です
最後に、この畝で育つ野菜にしてみれば、なんの特も無いと言う事を付け加えておきます。
最後までお読み頂きありがとうございました。

IMG_4824.jpg


Ps: トウモロコシの苗14株、無事定植完了です

IMG_4838.jpg


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします








関連記事

comment

Secret

プロフィール

庭の畑のlibra26

Author:庭の畑のlibra26
婿歴15年、肩書きのない素のサラリーマン。
晴れた日の休日は庭の畑で家庭菜園に奮闘。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています
ブログランキング
検索フォーム
うえるかむ
友リク募集中
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

みんなの新着記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。