スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシの苗を植えました

ポットに種を蒔いて育てたトウモロコシが立派に育ってくれました

IMG_4836.jpg

さていよいよ畑に定植!

と行きたいところですが、SNSで親しくさせて頂いている方から

私の畝作りの様子を見てみたいと...実に変わった人もいるものですね~

そんな訳で、趣味の畝作りをご紹介させて頂きます。


今日植えるのはトウモロコシ14株

あらかじめ石灰中和を済ませておいた休閑地をピアンタで耕します

IMG_4807.jpg


植え付け場所に盛られた土を左右に避けて平面にします

両隣の畝に土が掛かっても気にする事はありません

IMG_4808.jpg


ここで登場したのが自作の畝ゲージ

ホームセンターで買ったイレクターパイプと連結パーツで構成されています

最大畝長は2.4メートル、畝幅はスライド式で0センチ~90センチまで対応可

今日作る畝は長さ2.4メートル、苗を2列植えするので幅は55センチとします

IMG_4809.jpg


畝の位置が決まったところでいよいよ作業開始

我が家の畑のほとんどの畝は溝堆肥方式です

苗を植える直下に深さ20~30センチの鍬溝を掘り、

そこに堆肥や肥料、苦土石灰などを入れ溝の中の土と掻き混ぜます

IMG_4812.jpg


左右に避けた土を畝ゲージ内にもどし木板で成形しながら畝を作り上げます

畝の側面は木板を軽く押しつけて崩れないようにします... 、ここポイントです

IMG_4814.jpg


形が整ったら畝ゲージを取り外し、畝の完成!

IMG_4815.jpg


そしてマルチ張りです

平ゴテを畝の側面に垂直に差し入れマルチ溝を作ります

畝の全周に溝を作ります

IMG_4842.jpg


マルチシートを伸ばし切り口側をマルチ溝に差し込んで土を戻し固定します

IMG_4818.jpg


マルチシートを切り取り、こちらもマルチ溝に差し込んで土を戻し固定します

IMG_4819.jpg


畝の両サイドはマルチを折り込み、ピンと張りながら手で押さえて土を戻していきます

IMG_4821.jpg


マルチシート張りを終えた畝です

IMG_4823.jpg


既に穴が明けられていますが...綺麗な真円です!

鋼管をカセットバーナーで炙り、マルチシートを溶かして穴を明けています

鋼管はΦ80、Φ60、Φ30を取り揃えています

IMG_4822.jpg

極めつけはマルチシート張りを終えた畝への散水

少し残っていたシワも無くなり、張りのある畝の出来上がりです


以上、趣味の畝作りでした。
『こんな事やっている暇ねぇ~よ』 とか 『日が暮れちまうぜぇ~』
とお思いのあなた!、はい、それ正解です

狭い畑、余暇を全て畑に捧げているサラリーマンのささやかな趣味だからこそ成せる技です
最後に、この畝で育つ野菜にしてみれば、なんの特も無いと言う事を付け加えておきます。
最後までお読み頂きありがとうございました。

IMG_4824.jpg


Ps: トウモロコシの苗14株、無事定植完了です

IMG_4838.jpg


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします








スポンサーサイト

玉ねぎの間引きと移植

9月に種を蒔いた玉ねぎ...

夜盗虫に囓られながらも元気に育ちました

IMG_4590.jpg

今日は間引きと移植を行います

登場したのはガスバーナとΦ30の鋼管

IMG_4592.jpg

なにが始まるかと言うと

IMG_4593.jpg

15センチ間隔で穴が空いているホールマルチにさらに穴を追加

玉ねぎに15センチ四方の領域は必要ない!、との勝手な思い込みで

毎年この手で育てています。


Before
IMG_4588.jpg

After
IMG_4594.jpg

間引いた苗を新しく空けた穴へ移植します

随分混み合いました

これで黄玉ねぎは80個から104個へ、赤玉ねぎは48個から68個に!

来春の収穫が楽しみです

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします

イチゴの苗を植え付けました

最終更新日は5月31日、実に5ヶ月振りの更新です
決して放棄した訳ではありません、放置していただけです
 \(^o^)/オワタ

はるばる新潟からやって来たイチゴ 『越後姫』 の苗を植え付けました

今年送られてきたのはおまけが付いて32株の苗

全て植え付けるのは我が家の畑の理論上ほぼ無理なので、既に12株は職場の同僚宅に里子に出しました


今日植えるのは16株

IMG_4562.jpg

二ツ山の畝に植え付けます

市販ではお目に掛かれない立派な苗、イチゴ生産農家さんからの直送ならではの勇姿

IMG_4563.jpg

植え付け完了です

IMG_4564.jpg

2月下旬まではこの裸の畝で埼玉の厳しい寒さを体験して頂きます


そして...

私の早とちりで誤算を招き買ってしまった市販のイチゴ苗、3000円相当

人様に差し上げるのはしゃくに障るので、こちらも植え付けます

IMG_4565.jpg

サントリー本気野菜の 『蜜香』 2ポットとピンク色の花が愛らしい 『らくなりイチゴ』 1ポット

Eカップサイズの 『紅ほっぺ』 3ポットと 『ちおとめ』 2株、そして最小Cカップの 『女峰』 2株

5種10株を植え付けました

こちらの畝は既にマルチング済みで、過保護モードで育てます

IMG_4566.jpg

来年の春には6種類のイチゴを食べ比べます

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします

ジャガイモの収穫とサツマイモの定植

忘備録のはずのこのブログですが、丸々一ヶ月間放置してしまいました。

今日は早朝よりジャガイモを収穫しました

IMG_4068.jpg

梅雨入りギリギリまで育てていたかったのですが

次の植え付けが待っているので、抜かせて頂きました

IMG_4070.jpg

こまめにジャガイモの株元を掘り生育状況をチェックしていたので

ある程度の自信はありましたが...少々当てが外れてしまいました

IMG_4071.jpg

収穫したのは3種類のジャガイモ

左からトウヤ、キタアカリ、男爵です

IMG_4079.jpg
トウヤ

IMG_4080.jpg
キタアカリ

IMG_4081.jpg
男爵

キタアカリとトウヤには花の実、漿果(しょうか)も元気に育ちました。

この漿果は、ミニトマトのようにしっかりと中に種があり、植えると発芽するそうです。

IMG_4072.jpg


ジャガイモ掘りも無事終了し、しばしの休憩

そして新プロジェクトを起動しました!

バケツの中で植え付けを待ちわびていた

サツマイモ『ベニアズマ・ウィルスフリー』を植え付けます!

IMG_4076.jpg

つい先ほどまでジャガイモが暮らしていた場所を

ピアンタで一気に耕します

ジャガイモがまだ収穫されずに残っていますが

これは植えきれず余った3種類の種芋を植えたミックス畝です

今回のプロジェクトの妨げにはならないので、しばらく放置します

IMG_4075.jpg

そしてベニアズマ・ウィルスフリーを植え付けました

IMG_4082.jpg

IMG_4078.jpg

極狭菜園に休息という文字はありません

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします










ポットからポットへ...スイカの苗を植え替えました

随分前に確保しておいたスイカの苗

黒皮スイカの『タヒチ』とラグビーボール型の『ラビット』

それぞれ2株ずつ

ミニハウスの中で植え付けを待ちわびていますが...

植える場所がありません!

極狭菜園の最大の弱点がここにあります

玉葱やジャガイモの収穫が終わるまで、我慢して頂きます!


といっても小さなポットの中で根がぐるぐる巻きになっているはず...



そこで登場するのが18センチの巨大ポット

小さなポットから巨大ポットへ移住して頂きました

IMG_3974.jpg

そんな中、今日も仕入れてきました

IMG_3970.jpg

かぼちゃの『こまち』2株

サツマイモ『ベニアズマ・ウィルスフリー』20本入り

サントリー本気野菜シリーズの『らくなりガーデンメロン』1株

もちろん、この方々の植え付け場所も アリマセン!

サントリー本気野菜シリーズの『ホワイトホルン』1株

こちらは既に畑に植えました

このクラスの苗なら植え付け場所にまだ若干の余裕があります

3年後の収穫を夢見て...アスパラガスの種1袋

IMG_3973.jpg

かぼちゃの『こまち』も巨大ポットに移住完了です


よく観察してみたら

スイカの『ラビット』には小さな命が宿っていました

IMG_3975.jpg

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします






トウモロコシを植えました

一昨日よ降り続いた雨もようやく上がり

早朝よりトウモロコシの苗を植えました

『グラビス』と『ピユァホワイトガーデン』は1ポットに4株入り

そして、種から育てミニハウスの中で巨大化した『ハニーバンタム ピーターコーン』



我が家の菜園の日当たりNo.1の場所に

長さ2.4メートル、幅48センチの畝を新築しました

IMG_3963.jpg

そしてマルチングし30センチ間隔で16個の穴を明けます

鋼管をバーナーで炙り、マルチを溶かします

IMG_3966.jpg

合わせて16株の苗を植えた後に

風で倒れないように支柱のガードを設置し菜園テープで固定しました

IMG_3968.jpg

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします

分けつネギを新農法で定植しました

ゴールデンウィーク10日連続休暇!

に突入していましたが、既に3日間は仕事で消化してしまったので

今日から7連休となります。

ようやく畑仕事ができると思っていたら雨の予報...

ドンヨリとした曇り空の下、早朝から大急ぎで分けつネギを定植しました


4月20日に新農法栽培で定植した一本ネギは順調に育っています

ならば分けつネギは???、理屈は同じはず...

ということで、分けつネギも新農法栽培で定植します!

植え付けるのは『汐止おくネギ』と『赤ひげねぎ』

それぞれ50本づつ



すでに作っておいた畝長2メートル、高さ20センチのマルチングした畝に

20センチ間隔で直径5センチの穴を明けました

IMG_3941.jpg

そして直径5センチのパイプを突き刺し

深さ30センチの穴を作りました


分けつネギは1穴に3~5本ずつ植えます

穴に落とし込むときに根が引っ掛からない様に

短く切り揃えました

根はすべて切り落としても大丈夫との事です


IMG_3942.jpg

すべての穴にネギを落とし込んで完成です


ぽつぽつと雨が落ちてきたので

私は家に待避します

IMG_3943.jpg

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします

夏野菜を植え付けました

実に8日ぶりの休日

心配していた雨も遠慮してくれたようなので

早朝から畑に出動


ミニハウスの中で植え付けを待ちわびる夏野菜の苗たちも

ずいぶん大きく育ちました



AM5時半より作業開始

今日は3本の畝を新築しました

IMG_3915.jpg

手始めにピーマンとその仲間達を植え付け

ピーマン2株、パプリカ黄1株、パプリカ赤1株

そして辛さ控えめの『韓国とうがらし』を1株

IMG_3916.jpg

次は茄子

サントリー本気野菜シリーズの『やわらか焼きナス』と『とろとろ炒めなす』

そして『白茄子』をそれぞれ1株ずつ


手前の幼い苗はタネを蒔いて育てた『南竜本長なす』と『マー坊』

こちらも畑に定植しました

IMG_3918.jpg

植えた苗には我が家の春の風物詩、苗キャップを装着します

IMG_3920.jpg

今日の最後に植え付けるのはキュウリ

サントリー本気野菜シリーズの『スティックミニ』と『バリうま』

は1株ずつ、

接ぎ木苗でBERGEARTHの『かっぱめし』を2株

IMG_3921.jpg

こちらには苗キャップは装着せず

仮支柱をたて菜園テープで倒れ防止

IMG_3922.jpg


我が家の畑もずいぶん賑やかになってきました

畝にはまだまだ苗を植え付けるスペースがありますが

ここにはそれぞれの定番中の定番を植える予定です


トウモロコシと大嫌いなトマトは次の休日に植え付けます

IMG_3923.jpg

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします


一本ネギの定植~ネギの新農法栽培に挑戦~

仮植えしていたネギ苗たち

一本ネギの『十国一本太葱』、

分けつネギの『汐止おくねぎ』と『赤ひげネギ』


今日は一本ネギを畑に定植します

そして、巷で噂の『長ネギの新農法栽培』に挑戦します



植え付け場所を15センチほど掘り、

そこに堆肥、苦土石灰、有機肥料を入れます

IMG_3894.jpg

ピアンタで一気にかき混ぜます

IMG_3897.jpg

掘り上げた土を戻し、畝を作ります

IMG_3898.jpg

畝ゲージを幅35センチに設定しました

そして畝長2メートル、高さ20センチの高畝を作りマルチングします

IMG_3900.jpg

マルチに穴を明けます

φ30の鋼管をバーナーで炙り、マルチを溶かします

株間12センチ、8センチ間隔で計46個の穴を明けました

IMG_3901.jpg

そして、いよいよネギ苗の植え付け

IMG_3903.jpg

φ30の鋼管に30センチの深さで目印を付け、

地中に突き刺し穴を明けます

そこにネギ苗を落とし込みます

IMG_3904.jpg

葉の先が5センチ程地上に出るのがベストとの事です

すべての穴にネギ苗を落とし込んだらこれで完成です

IMG_3905.jpg

この栽培方法はネギの栽培課程での土寄せ作業や収穫時の

労力低減をはかるために生み出された技だそうです


メリット
●マルチを張っているので土寄せの必要がなく、雑草や加湿の心配もない
●棒の穴がガイドになって、まっすぐで太いネギが出来る
●土に埋もれていないので、収穫が楽

デメリット
●マルチングの手間
●面積当たりの植え付け本数が少なくなる

結果は如何に!



今日は下仁田ネギも定植しました

こちらは従来通りの植え付けです

IMG_3906.jpg

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします







プランターにもアートを!~ラディッシュの種まき~

時折小雨が降る休日

畑仕事は断念し、プランターにラディッシュの種を蒔きました



プランターの底にミニ煉瓦を敷き詰めます

これはプランター培養土の投入量を減らすためです

IMG_3867.jpg

プランター培養土を入れ、湿らせます 

IMG_3868.jpg

『さし芽・種まきの土』を2センチほど敷き詰め、湿らせます

IMG_3869.jpg

タネを蒔く溝をつけたら、いよいよ種まきです

ラディッシュ『さくらんぼ』と『ミックスベビー』の2種類

IMG_3870.jpg

無事種まきは終わりました...がここからが本番

中央に♡マークを描き、そこに万能小ネギのタネをパラパラ

『プランターにもアートを!』

IMG_3871.jpg

最後に『さし芽・種まきの土』でタネを覆ったらしっかり水を与えます

プランター栽培会場に搬入し

発芽するまではマルチシートで保温します

IMG_3872.jpg

アートな作品の完成が楽しみです

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村 ♪ぽちっと1つお願いします
プロフィール

庭の畑のlibra26

Author:庭の畑のlibra26
婿歴15年、肩書きのない素のサラリーマン。
晴れた日の休日は庭の畑で家庭菜園に奮闘。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
参加しています
ブログランキング
検索フォーム
うえるかむ
友リク募集中
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

みんなの新着記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。